らぴおのCSブログ

CS1.6・CSOの役立つ知識とかを紹介していきたいと思います。

プロフィール

らぴお

Author : らぴお
CSの名前 : rappyas
CSOの名前 : サイボーグ亀田

ブログ内検索

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • AEC2012 優勝までの流れ ~後編~

本選の流れ。

長いから続きを読むで見て下さい
本当に長いのでところどころ飛ばして見てください。
チェックとかしないで書きなぐっただけなので。
9月21日
けっこう寝れたので万全の状態で準備をし、家を出発。
この日のTGSは企業向けの日だったので人が少ない中でプレイする事ができました。

会場へ着いたらマレーシアvsインドが予想以上に長引いてるみたいでまだ1試合目でした。
延長・再延長とかなりの接戦だったみたいです。

1試合目のde_nukeはインドが勝利。練習試合をしたマレーシアに勝って欲しかったので少しだけ残念。

2試合目のde_infernoは最初から観戦できました。この試合もインドが勝つとすぐに僕達の出番なので、ポカリを飲んだりチョコレートで糖分とかを摂りながら見てました。試合は16-8でマレーシアの勝利

そして3試合目、de_train
この試合が終わったら出番なので心の準備をしながら観戦。長くなるかと思ったけどこの試合はインド側が圧倒。
16-3でインドが勝利したので、インドとやる時はtrainを外そうとチームで話し合った。


いよいよ僕達の試合。vsシンガポール戦
シンガポールの面子はTitaNsというチームに、プロゲーマーのlurppisが加わった形のチーム。
lurppisさんのムービー → lurppis 5
考えてた事とか全部書くと大変なので印象に残ったシーンだけ書く。

1試合目はde_nukeでやる事に。こっちはTスタート
少し緊張してたけど思ったほどじゃなかったです。オンラインの大会とそんな変わらないレベル。

1stはB攻めで、Noppoだけ外で裏取り
犠牲を出しながらも敵を倒してBポイントに流れこんで、その隙にNoppoがタワー下まで攻め込み2KILL
最後はタワー下の敵をまたNoppoが倒して1st勝った。

大会の初戦の最初のラウンドを取れたのはかなり大きかった。
流れがよくなるし気持ちがかなり楽になった。

そして相手のエコラウンドが終わり3-0
大事な4ラウンド目。このラウンドはスタバ君がかなり活躍した。

コンテナから4番の敵を倒して、状況は1vs3。さらに6番にいる敵を倒し、HP12で1vs2
体力的に厳しいと思ったけどB設置後のショートからまさかの2KILL
このラウンド取れたのはマジで大きかった。3ラウンド分くらいあった。スタバ君まじナイス

CTマップなのに、上手く流れを掴めてTで9-6で折り返せた。

そしてCTの1st
ラウンド的に1st勝てたら少なくとも11-6、負けたら9-9になってしまうのでスコア的にも流れ的にもかなり大事なラウンド。

敵はシャッターとコンテナの挟みで、NoppoがA中・俺とスタバ君がタワーからカバーの配置。
シャッターから入ってくる敵を倒しつつ、Noppoを狙ってコンテナから出てきた敵を上手くカバーで倒して、最後にシャッターの敵をNoppoが倒してラウンドゲット。Noppo3kill俺2kill
このラウンドもかなり印象に残ってる。いいカバーができてよかった。

CTはそのまま勢いに乗れて16-9で試合終了。
この日は実況とかなかったから会場が沸く事とかはなかったけど、5人で超盛り上がった。
アジアの大会とはいえ、世界のチーム相手に日本が勝つのは久しぶりだったのでまじで嬉しかった。
3分くらいの休憩の後、すぐに2試合目。

2試合目はde_dust2
Tスタートで大事な1stを負けてしまい、0-3と幸先悪いスタート。
なんとかその後10-5まで持ち直して前半終了。でも判断ミスしたラウンドとかがなければもっと取れてた。もったいなかった。

CTの1stは敵がB攻めに来て、FBを入れてBを取り返したけど惜しくも負けた。
このラウンドは取れそうだっただけにけっこう悔しかった。

そのままずるずるラウンドを取られて14-16で試合終了。
両方1st落としたとはいえ、判断ミスで落としたラウンドとかがあったからそれが無ければ勝てた試合だった。悔しい。
これで1勝1敗。最後の試合はde_inferno

3試合目のde_infernoは個人的にベストな活躍ができた大満足な試合だった。
CTスタートの1st
配置はB1で他4人がセンター攻め。これが上手く嵌ってバナナとトンネルの敵を殲滅して3vs1の状況に持ち込んだ。
C4だけA側に行ったみたいで、設置された後3人でAポイントを取り返しラウンドゲット。

このまま勢いに乗りたかったけど、2ndに敵がショートとキャットの挟みラッシュに来て、A側が全員殺されて2vs3の状況になってしまい、そのままそのラウンド負けてしまった。

この時M4+ベストのみでベランダ下からショート側を見てて、キャットから降りて来た敵に裏を取られて1KILLしか取れずに殺されてしまってた。今思うとこれはけっこう駄目な行動で、
安定を取るならFamas+ベストヘルメットを購入するべきだったし、ショート側見るならストームが最善なポジションだった。かなりもったいない。

ラウンドが1-1になってエコラウンドを挟み、ラウンドは1-3の状況。
敵にBを取られた後、取り返そうとしたけど堅い守りに阻まれてラウンドを落とした。

この時からかなり嫌な空気が流れる。エコラウンドも敵を削れなくなり、次の買いラウンドも落としてしまい状況は1-6。

かなりピンチな状況だけどNoppoが「Tマップだからまだ全然大丈夫」とチームを励ましてたおかげで気持ちは大分楽になった。

そして8ラウンド目、エコラウンドだけどSionさんだけAWPを購入。A2B3の配置でSionさんはBへ行き、1stkillを取ってくれた。

これがかなり大きかった。敵はA側になだれ込んで来て、俺とbarusaがショート2段で迎え撃ち、barusaが時間を稼ぎながらがんばって2kill。その隙にB側の味方全員が敵を裏を取ってラウンドゲット、2-6
このbarusaとSionさんのプレイでかなり流れが変わった。

その次のラウンドも、味方があんまり削られる事なくラウンドを取り3-6。
これはいける!って思って迎えた10ラウンド目、敵がA側を攻めて来て3vs2の状況になる

残ったメンバーはStaba Noppo Sion
敵の位置がわかって、状況的にある程度有利だったにも関わらずlurppisのエグいショットで3人抜き。
やっぱり世界トップレベルは伊達じゃなかった…。本当に強い。

12ラウンド目。
敵がCATとショートに攻め込んで来て、CATで上手く2kill取れた。
ただの2killなんだけど、このkillで個人的にはかなり勢いがついた気がする。
その後barusaが2kill、Sionさんが1killしてラウンドゲット、5-7

そして13ラウンド目。
このラウンドは敵にエコでBラッシュされ、Bポイントを取られる。
その後lurppisのAWPで味方が削られ、1vs2の状況。

体力的にも状況的にも有利な状況だったからあんまり凄くないけど、1vs2で勝利。
これで個人的にさらに勢いがついた。

そして前半を6-9で折り返し。

Tの1stをA攻めで取り、9-9
これで状況がかなり楽になった。逆に1st落としてたら試合に負けてたかもしれない。

その後ラウンドを取ったり取られたりして、11-11の23ラウンド目
Aポイントを取り、NoppoとStaba君の2vs3

通常はinfernoのA側を取って2vs3だったらけっこうT有利な感じなんだけど、この時は敵がCATにもいてけっこうきつい状況だった。
ロングから2人・CATから1人で攻めて来たところを、ポイントのNoppoと砂場のStaba君が上手くカバーしあいラウンドゲット。
この時VCはかなり盛り上がってた。それだけ大きなラウンドだった。

そして12-11で迎えた24ラウンド目
敵は武器を買ってきたから、このラウンドを取れれば次のラウンドは相手がエコラウンドなので何としても取りたかった。
作戦はSionさんがAフェイク・他4人でBスロー

Bポイントを何とか取れたけど味方が削られ、barusaと俺の2vs3の少人数戦。
barusaがBポイント・俺がカーブ方面っていう配置

裏道から来た敵をbarusaが1kill取って死に、barusaを殺した敵を俺が殺して1vs1
その時すぐにアーチの方を1発抜いたら、アーチで敵が抜き返して来たのでSGの中を通ってポイントへ移動。
その後裏道を回ってきた敵をヘッドショットで殺してラウンドゲット。

俺がよくやる1vs1の立ち回りだけど、オフライン大会のかなり大事なラウンドでこの動きが出来たよかった。本当によかった。これもbarusaとの1on1練習のおかげかもしれない。

ラウンドを取った瞬間の味方の「ナイス!!」って声は忘れられない。
あとbarusaとのその時のハイタッチも忘れられない。正直思い切りやりすぎて次のラウンド中ずっとヒリヒリしてた。痛かった。

14-12の27ラウンド目もSionさんAフェイクの他4人でB攻め。
敵がバナナを見てなかったのですんなり攻め込み、3段で箱に乗っけてもらいKennyにいる敵をkill
人数差は5vs4だったけど、Bを完全に取られた敵は武器をキープ。延長戦狙いに来た

15-12の28ラウンド目
このラウンドもSionさんAフェイクで他4人がB攻め。
読まれてたのか敵がバナナ取り返しに来たけど、犠牲を出しつつも敵を倒してBになだれ込んだ。

状況は4vs4
俺がFiskerからアーチを見て1kill、Enzaで2段して裏道を見ていたbarusaとStaba君が3killを取ってラウンドゲット。16-12で試合に勝利。

この時の盛り上がりはやばかった。VCの盛り上がりもそうだけど、肩を組んで喜びあった。
それだけ苦しい試合だったしシンガポールは強かった。


そしてその後、負けた同士のチーム(シンガポールとマレーシア)と
勝った同士のチーム(日本とインド)が試合。

すぐにシンガポールvsマレーシアが始まるみたいなので、その間にご飯を食べようってなって会場近くの蕎麦屋で軽く食べることに。

みんなですごい嬉しそうにご飯食べてた。

そして会場へ戻り、シンガポールvsマレーシアを少し観戦。
結果はシンガポールが2勝0敗で勝利。やっぱりシンガポールはマレーシアとインドと比べて頭一つ抜けてた。

そしてインド戦
1試合目はde_dust2であえて不利側からスタートする事に。
その時インドはめっちゃ驚いてたらしいです。

少し判断ミスがあったものの、この試合もけっこういい動きができたと思う。
CTを11-4で折り返し、Tで5-1。16-5で試合終了。
demo見たらわかるけどかなり当たってた。

2試合目のde_infernoも16-6で勝利。
barusaだけ設定のせいで調子悪かったけど、圧倒して勝てたのでかなりこの試合は自信になった。
インド代表は日本のチームと比べると当たり前に強かったけど、体感的にシンガポール戦のがかなり苦労したので「決勝戦はまたシンガポール代表とやる事になりそう…」と怯えてた。

この日2勝0敗だったから次の日(22日)に自分達の試合はなかったので、すぐに家に帰って休みました。
でも興奮でなかなか寝れなかった。



9月22日
夕方頃にシンガポールvsインドを観戦。
できればシンガポールとはもうやりたくなかったのでインドをとにかく応援してた。
結果は2勝1敗でシンガポールの勝利だったけど、インドもかなり善戦してた。NFインド

大会用PCはWindows7で、僕のPCはXPだったので
この日はNoppoのPCを使わせてもらって練習してた。

練習っていっても実力差のある相手と試合したら明日に影響すると思い、BOT撃ちだけにしといた。久しぶりに30分以上BOT撃った気がする。



9月23日
いよいよ大会決勝戦の日。
この日も多少緊張したけど、それほどでもなかった。
21日に2勝したから、1回BO3負けても大丈夫っていうのも大きかったかもしれない。

少し早めに起きて、シャワー浴びたり荷物用意したりして仕度。
そしてNoppoが仕度してる間にPCを使わせてもらい、20分くらいBOT撃ち。

時間が来たのでNoppoと電車に乗り、電車の中ではムービーとかで使われてる洋楽を聴いてとにかくテンション上げてました。
セットアップ時間の1時間前に会場へ着き、AECのブースへ向かってbarusaとStaba君と合流。

ブースへ着いたらけっこう人がいて、知り合いだとSironekoさんとかDahLIAさんに会った。
そしてMameさんとか5人くらいにサインを求められた。

すぐ後にBenqのモニターが当たる抽選会があるらしくて抽選券をもらい席で待機。
当たらなくてbarusaが本気で落ち込んでて笑った

その後Sionさんと合流して、予定より早くセットアップする事に。
LANのPCセットアップはこの時もう5回目くらいだったので大分慣れた

1試合目の10分前くらいになり、念のためトイレに行って万全の状態で準備完了。
ところが5分後にまたトイレへ行きたくなり、トイレへ
戻ってきて試合の1分前になったら、またトイレへ行きたくなり再度トイレへ

10分間で3回もトイレへ行きました。恥ずかしかったです。
3回目のトイレの時に、顔も洗って今度こそ万全の状態で準備完了。


いよいよ1試合目。mapはde_infernoでTスタート
作戦はBラッシュで、B側へ5人でなだれ込もうとしたところ、敵はバナナ3・センター2の配置で攻めてきました。
この時B設置して、僕とStaba君の2vs1の状況で相手がlurppis

かなり削ったと思ったけど倒せなくて、2人とも殺されて1st取られてしまった。
後からhltvで見たらhp2だった。超悔しい

0-4になり迎えた5ラウンド目、俺が先頭でBスローへ行きバナナの敵を倒してBクリア。
その後バナナの裏から来た敵を倒して、残りの敵は武器キープでラウンドゲット
killシーン自体は全然凄くなかったけど、こういうkillを序盤にできるとかなり勢いがつくので嬉しかった。

そして3-6の10ラウンド目も、1人でバナナを攻め込み2killとってBクリア。
このkillシーンも全然凄くないけど、大会の本番で強敵相手に活躍できて本当に嬉しかった。

そのままラウンドを取ったり取られたりで前半は8-7で折り返し。

CTの1stは、敵はCATとショートの挟みラッシュで来た。
俺がCATベランダ・barusaが外回りって配置で、俺がCAT1kill・ショート2kill、barusaがショート1kill・CAT1killとお互いがお互いをカバーしながら敵を殲滅した。

HLTVで見直したけど、完璧な連携が取れてた。たぶんこの連携は長い間同じクランとか混合とかで試合してきたからこそだと思う。

この試合はB側の取り返しでNoppoが3killしたり、ロングのSionさんがAWPでT字を倒しまくったりと、かなりいい流れが続いて16-10で試合に勝利。
この時、ようやく観客の拍手とかが聞こえてうれしかった(試合中は集中していて気づかなかった)

2試合目de_nuke
この試合を取れば優勝なので「絶対勝つ!」って意気込んでたんだけど、試合は最初かなり一方的にやられました。
Tスタートで8ラウンド目まで0-7と一本も取れずにいました。
結局3-12で折り返し、かなりまずい状況。

しかしCT1stを取って、なんとか9-12まで巻き返した。
その後、少人数戦で勝てずに9-15になってしまい、相手のマッチポイント。

ただここから怒涛の粘りで14-15にして、ラストラウンド。
B設置後の取り返しでロングのlurppisに2vs1で俺とNoppoが負けてしまい、14-16で試合終了。
hltvで見たらlurppisのhp7だった。まじで強すぎ。

3試合目のde_dust2
Tスタートで1stを取って3-0、好スタートだったんだけど、その後の買いラウンドをことごとく取られて流れは最悪だった。

3-5で迎えた9ラウンド目、1vs3の状況から裏取りで2kill
1vs1の状況になり、ゆっくりとB設置へ行きCTベースから来た敵をkillしてラウンドゲット
このkillシーンも全然凄くないんだけど、かなり大事なラウンドを1vs3で取る事が出来た、嬉しい。

その後も4-7の12ラウンド目に、俺とSionさんの2vs4で
CATから2人でA坂とエレメントの敵を殲滅する事が出来た。このシーンはかなり印象に残ってる。

なんとか6-9で折り返したけど、Tで6本はかなり苦しい状況。

ただCTの1st、Bに来た敵を俺とStaba君で抑え、barusaが裏取りをしてラウンドゲットできた。
これで流れがこっちに来たし、何より「いける!」と思えた事が大きい。

不利なCTにも関わらずラウンドをかなり取れて、14-14の勝負ラウンド。
大事なラウンドだったけど取れずに14-15になってしまい、延長戦狙いのラストラウンド

敵はロングから攻めて来て、あっという間に俺とStaba君の2vs4
最速でCATから回り、ロングと撃ち合う。Staba君が1killとって殺され
残った俺がC4持ってるAポイントの敵を2人倒して時間切れにして、15-15の延長戦に持ち込んだ。
この時観客の歓声とチームメンバーの「ナイス!」って声が凄かった。

延長戦はかなり接戦で熱い試合だった。

そういえば延長戦の時に面白いシーンがあって、CTで0-2の時、Noppoと俺の2vs2の時に
B設置後にNoppoがBドアからBポイントを倒して、2vs1の状況。
その時俺はセンターから音がしたから警戒してたんだけど、なぜかNoppoが味方を褒めながら笑ってた。
レーダーを見たら明らかにポイント入って解除してる。笑いながら。
どうやらもう敵が全滅してると思ってたみたいでそのまま警戒せずに解除してた。
ただ相手がセンターからBトン回ってて、そのまま解除成功したからよかったけど、めっちゃ危なかった。

CTで1-2で折り返し、Tで2-1で再延長に縺れ込んだ。
再延長はTで2-1、CTで0-3と惜しくも負けてしまい、1勝2敗でBO3敗北。

ただ相手は敗者復活で上がってきたので、BO3負けてももう1回戦う事ができる。
そして最後の試合はde_nukeでやる事に。

4試合目 de_nuke
Tスタートで1stはA側へ行く作戦だったけど、敵がA側をがっちり守っていてあっという間にSionさんとStaba君の2vs4

かなりきつい状況だったのにB側へ攻め込み、Sionさんがスロープの敵を1kill、設置後Staba君がロングの敵を1kill、SionさんがB中の敵を1kill、最後にStaba君が時間を稼いでC4を爆破。
圧倒的不利な状況から2人で取り返してくれたので、この試合かなり心強かった。

そして敵が武器買ってくる4ラウンド目もAスローの作戦で取り、その後のエコラウンド取って5-0
最終的にTで8-7で折り返しました。
de_nukeのTで8本取れたのはかなり大きくて、気持ち的にもリラックスしながらCTをプレイできた。

CT1stは敵にBになだれ込まれて落としてしまい、8-10に。
8-10で19ラウンド目。SionさんがBを1人で守ってスロープ降りてくる敵を3kill
この3killがファインプレイだった。その後NoppoがダクトからBを抑えてラウンドゲット、その次のエコラウンドもちゃんと押さえて10-10

10-10で迎えた21ラウンド目にNoppoがスーパープレイを出した。
タワーと外の味方が死んで、その後のフラグシーンがこれ。


このスーパープレイで観客と解説(Qooさん)の沸きがやばかった。
このプレイのおかげで完全に流れがこっちへ傾いた。

この後ほとんどラウンドを取られずに16-11で試合終了。
みんなで肩を組んで喜んだ。会場の人もかなり盛り上がって喜んでくれて熱かった。

この優勝が決まった時はもう17時ごろでTGSの終わりの時間で、蛍の光(よくある閉店の曲)が流れてた。
なんとか時間内に終われてよかったです。優勝した時はもうみんな疲れ果ててて、僕はかなり死にそうでした。
aec03.jpg

表彰式の後、知り合いの方にたくさん「おめでとう」とか「強かった」と言われて嬉しかったです。かなり歓声が力になりました。ありがとうございました。
審判のdaiconさんにも「抱き合っていいですか」って言われて抱き合った。
ホモ的な意味でじゃないよ。感動的な意味の方でだよ。

その後、メンバーでご飯食べたり飲む事になったので、とりあえずチェックアウトするためにホテルへ移動。
駅で記念に写真撮っといた。
aec02.jpg

ホテルへ移動している間は勝利の余韻に浸りながらそれぞれの活躍を話し合ったり、試合を思い出したりしてた。最高の時間だった。

ホテルへ着いたらシンガポールの人達も帰ってきてて、一緒にご飯食べて飲む事になった。
ホテルの近くにある「庄や」で食べる事に。

Noppoが通訳で話したりしながらご飯食べた。
勝ったからか余計においしく感じた。

カシスオレンジを飲んでたらStrykerXさんが、「これはジュースだろ、俺がおごるからみんな酒飲め!」と言ってきて日本酒飲む事に。お酒に弱い僕はすぐに酔っ払って、トイレ行くときとか千鳥足になってました。それでめっちゃシンガポールの人に笑われてた。
aec05.jpg

食べ終わったらホテルの部屋に移動して飲む事に。
lurppisとrAndyの部屋にお邪魔してちょっとだけ飲んだ。

Noppoに通訳してもらい、lurppisさんに「ファンです」って伝えて握手してもらった。
あと僕のプレイの感想を聞いたら、「ピークの仕方がいやらしかった」って言ってくれた。
海外のトッププロにこう言われると本当にうれしい。lurppisさん面白かった。

インド代表とはあんまり話してないからわかんないけど、マレーシア代表とシンガポール代表はいい奴らだったし面白かった。

アジアの大会で韓国とかが出てないとはいえ、シンガポール代表は本当に強かったし、マレーシア代表とインド代表も流石に自国内で1位になり、代表になっただけあって強かった。
CSで日本代表が世界相手に勝ったのは久しぶりで、しかも国際大会での優勝は初めてな気がする。

本当に嬉しいし、何よりこの
barusa Noppo rappyas Sion Stabaという最強クラスの面子でプレイ出来た事が嬉しい。
この面子が全員それぞれ活躍して、役割を果たしたからこそ、この結果を残せたと思っています。

barusaはバックアップでカバー役として頑張ってたし、de_nukeの外も一人で止めてくれた。
Noppoは大事なところで敵を倒してくれたし、全体的にかなり活躍してた。そしてあのスーパープレイで試合を決めてくれた。
俺は少人数戦や、流れを左右する大事なところで活躍できた気がする。
Sionさんは一番難しい役割の指揮やAWPerなどの役をこなして、なおかつ一人役で敵を倒したり、陽動してくれた。
Staba君は安定して敵を倒してくれたし、少人数戦でかなり勝ってくれた、しかもそれは重要なラウンドが多かった。

トッププロ相手は無理かもしれないけど、日本でも強い面子を集めて頑張れば世界にも通用する事がわかった。
これでCSが盛り上がったり、さらに強い人が出てきてくれたら嬉しい。

コメント

  • 09月 27 2012
    • 2012/09/27(木) 20:47:26
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Castiel #-
配信で見てましたが家の中で興奮してました。
こんなに興奮と感動を味わえたのは初めてです同時に会場で応援できないのが歯がゆかったです。
この大会での優勝は国内のプレイヤーにとっても意味のある優勝だったと思います。
これからもmyRの面々の活躍を楽しみにしています。
各チームとの試合後のエピソード面白かったです。
  • 09月 27 2012
    • 2012/09/27(木) 21:15:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • #-
初戦でのinfeは途中からでしたが観戦してました。
Bでの1on2、Rappyさんならラウンド取ってくれると信じてました。最後のHSが決まったときは
「おっしゃぁぁぁぁぁ」
って叫んでガッツポーズしてましたw
でも観戦していた日本のPlayerならみんなそうだと思います。
CS1.6の引退は残念ですが、感動をありがとう!!
GL!!rappy-san!
  • 09月 27 2012
    • 2012/09/27(木) 22:35:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • feekey #-
素晴らしい試合を生でみれて感動的でした!

  • うおぉぉ

  • 09月 28 2012
    • 2012/09/28(金) 16:12:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • やべぇぇぇぇ #-
この話読んだだけでめっちゃやる気出てきました!!!これからも頑張ってください。自分も強くなれるように頑張ります・・・。
タイトル通り1.6のBOTサーバー教えていただけたら光栄です。めんどくさかったらスルーしてください。
  • 10月 01 2012
    • 2012/10/01(月) 21:02:56
    • [ 編集 ]
    • URL
    • jack #-
↑脈絡も無く書けるこの図々しさが逆に羨ましいわ…

Rappyさんマジおめでとうございます!
くっそ、仕事でAEC全く見れなかったのが悔やまれるぜぃ…
  • 10月 03 2012
    • 2012/10/03(水) 17:34:43
    • [ 編集 ]
    • URL
    • #-
優勝おめでとうです
どころでこの検証動画を見てもらってRappyさんの意見をききたいのですがいいですか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18046277
>配信で見てましたが家の中で興奮してました。
こんなに興奮と感動を味わえたのは初めてです同時に会場で応援できないのが歯がゆかったです。
この大会での優勝は国内のプレイヤーにとっても意味のある優勝だったと思います。
これからもmyRの面々の活躍を楽しみにしています。
各チームとの試合後のエピソード面白かったです。
そう言ってもらえると嬉しいです。
会場は熱気がやばかった…


> 初戦でのinfeは途中からでしたが観戦してました。
Bでの1on2、Rappyさんならラウンド取ってくれると信じてました。最後のHSが決まったときは
「おっしゃぁぁぁぁぁ」
って叫んでガッツポーズしてましたw
でも観戦していた日本のPlayerならみんなそうだと思います。
CS1.6の引退は残念ですが、感動をありがとう!!
GL!!rappy-san!
あのシーンは本当に勝ててよかったw
あれ負けてたらと思うとぞっとします。

> 素晴らしい試合を生でみれて感動的でした!
お、会場に来てくれたんですね!ありがとうございます。
けっこう会場に来てた人いて嬉しい。


> この話読んだだけでめっちゃやる気出てきました!!!これからも頑張ってください。自分も強くなれるように頑張ります・・・。
ありがとうございます。がんばって!
> タイトル通り1.6のBOTサーバー教えていただけたら光栄です。めんどくさかったらスルーしてください。
1.6はもうやってないしちょっと無理です。サーバーを探せるようになれると後々便利なので頑張って探して!

> ↑脈絡も無く書けるこの図々しさが逆に羨ましいわ…

Rappyさんマジおめでとうございます!
くっそ、仕事でAEC全く見れなかったのが悔やまれるぜぃ…
ありがとうございます。仕事ならしょうがない!

> 優勝おめでとうです
どころでこの検証動画を見てもらってRappyさんの意見をききたいのですがいいですか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18046277
ありがとうございます。

01:07がちょっとおかしかった。
普通あそこであんまりスコープ開かないし、敵があんまりいない場所なのに撃つのが速すぎる気がする。
でもこの速さなら不可能じゃないし、確定とは言えないと思う。

この動画で白とか黒とかの判断はできません。
少なくともチート検証はもっと長い動画がないと判断はできないと思う。
たまに頭の弱い子が使っててすぐにばれたりしてるけど、本気で隠そうとしてる人はまず分からないから
  • 12月 07 2012
    • 2012/12/07(金) 23:28:53
    • [ 編集 ]
    • URL
    • #-
1人で大興奮してました(笑
皆凄かったけど、特にNoppoさんのde_nukeでの5人抜き(壁抜き3kill)はマジでやばかった。もう神。

ところで、RappyさんってNoppoさんとリアル兄弟なんですね!^^
> 1人で大興奮してました(笑
> 皆凄かったけど、特にNoppoさんのde_nukeでの5人抜き(壁抜き3kill)はマジでやばかった。もう神。
>
> ところで、RappyさんってNoppoさんとリアル兄弟なんですね!^^
そうです!
あのシーンは本当すごかった。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
ニゾラルシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。