らぴおのCSブログ

CS1.6・CSOの役立つ知識とかを紹介していきたいと思います。

プロフィール

らぴお

Author : らぴお
CSの名前 : rappyas
CSOの名前 : サイボーグ亀田

ブログ内検索

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • CSO講座[01] ~設置編~

第1回という事で、初心者向けです! クランに入ってる方は、全部知ってるかもしれません。
今回は、「ダスト2」で一般的に使う事が多い設置場所を紹介していきます~。
※状況によっていろいろ変わるので、あくまで参考程度に見てください。

続きを読むを押して、ご覧下さい。
ダスト2 [A]
Aの設置で、よく使うのが「キャット設置」と「ロング設置」です

キャット設置
一番オーソドックスな設置場所だと思います。
cso_020
キャット設置は大体この位置に設置します。
わりと安全なので、キャットからAポイントに入った場合は、ここに設置する事が多いです。

この位置に設置する事によってキャットから見えるようになっています。
cso_021


ロング設置
cso_022

ロング設置は、味方がロングを占拠してる時に、かなり有効な設置場所です。
この位置に設置できれば、ロングから解除する敵が見えます。
cso_023
※画像はグロックですが、遠距離なので武器はAWPやAK等を持ってるときに、この設置をした方がいいと思います。

CTにとって、この設置は厄介です。
解除キットを持っていても、解除するのに約5秒かかるので、ロングにいるTRを倒してから
解除しないとならないからです。

TRは、できるだけ死なないようにAポイントを見て、敵が解除してたら撃ちあう…という風に戦えば負ける可能性は低いと思います。
Aポイントとロングで挟めば、より効果的です。

・CTの生き残りが多い場合、スモークを炊かれてゴリ押しで解除される場合があります。
・CTがロングの裏から(トンネルの方から)くる場合があるので、一人はトンネルの方を見た方がいいと思います。




ダスト2 [B]
Bの設置は、ここにするのが一般的です。
cso_024

この場所に設置すると…

タシロからも
cso_025

Bトンネルからも
cso_026

見ることができるので、よく使います。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
ニゾラルシャンプー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。